2018-03-31

3月「#minneで学ぶ」で学んで来ました

3月末は、

人気作家 つまみ細工の鳥待月さんに聞く、
ブランドの「魅力のつくりかた」と「つたえかた」

minne(ミンネ)から学ぶ「ネット販売で人が集まる、SNS活用法」

という、2つのセミナーに行って来ました。




1日目は鳥待月さんとminne事業部 作家活動アドバイザー和田まおさん。
鳥待月さんは、繊細そうでありながら芯が強そうな印象で、聡明でとても素敵な方でした!
お着物もよくお似合い♪




2日目はまおさん。
2日間ともマシンガントークだったまおさん。

なんでしょうね、まおさんのお話を聞いていると
がんばれるし、やるし、やれるし、やってやるし!みたいな気持ちになる。
まおさんから出てるエネルギーですかね?
(押しつけがましくなく、やる気スイッチを入れる的な)

1日目は鳥待月さんの「マーケットは広く、ターゲットは狭く」という言葉が印象的でした。
2日目は、SNSとショップの写真を違うものにするとか、新作の試作状況を報告するとか、
SNSをやる目的みたいなものを持ってやること、
お客様との接触回数を増やすことが重要・・・などなど・・・。
200枚以上のスライドで、分かりやすく説明して下さいました。

イベント前後のSNSの活用法も勉強になったな〜〜!

あとは、おでんが乗ったぬいぐるみ作家さんのレビュー返しは本当にすごかった。
卓越したセンスの持ち主とはまさにこのこと。

その後の懇親会では、
2日間とも話しかけて下さる作家さんがいらっしゃって、
なんとか帰らずにその場に留まることができました。

お話させていただいた作家さんがみなさん
「デザビレ村長のクリエイター起業塾」をめっちゃすすめて来て、
ほほう、と思いました。





最後にまおさんと記念撮影。
まおさん以外の方に、ブログなどに写真を掲載していいか確認しなかったので、
ぼかし加工×2にて。

余談ですが
こういう写真を見ると
自分で思っている以上に自分が丸いので
やっぱり夜にアイスとか食べてる場合じゃないな、と。

去年、後輩の結婚式で着物がパツパツだった時よりは
3キロくらい減ってるはずなんだけど・・・
やっぱり8キロくらい減らないと、丸さは軽減されないと再確認。



さて、ここからはバッグの話など。





房総半島のはしっこまで行って
お財布ポシェットの新色ダークブラウンと、
巾着ショルダーのNEWタイプなどを撮影してきました。

3月前半の海はまだまだ寒くて、薄着で凍えた・・・!
いつもの世田谷公園とはまた違った雰囲気になりました、かね?


あとは、もう花見ばかり。
桜が早く咲いて、焦って花見!


世田谷公園にて、
ライター仲間などと。






こちらは夜の砧公園。

砧公園の桜は、足もとまで枝が下がってきていて、
手が届くところに桜の花が咲いていて、
とってもキレイ。
昼は混むから、夜だけ。



あとね、
ミンネのセミナー1日目の後、
三軒茶屋の駅から友達の家まで歩いていたら、
なんかいたんですよ。

フェンスを逆さまでガシガシと降りてくる動物が。
猫?
でも猫って、フェンスを前脚でガッシと掴んだりしないよね?

近くにいたサラリーマン男性と目だけで会話。
「猫・・・じゃないですよね」
「うむ・・・違いますね」
という感じ。

後で調べてみると、ハクビシン!
あんな駅の近くにいるんだ!と思ってビックリしました。


さて、4月末には
minneのハンドメイドマーケットが控えているので
そろそろ出展に向けて在庫も増やしていかないと!
ブースナンバーなどはまだなので
分かり次第、お知らせします。

お届けまで4週間もお待たせしてすみません。
毎日作っています。なるべく早く発送できるようがんばります。

7月にはクリーマのハンドメイドインジャパンフェスも、出展が決定しております。

夏に向けてイベントがたくさん!
楽しみです!!

2018-02-26

気がつけば2月も終わりそう

あっと言う間に、もう2月も後半!
なんて思っていたら、28日までしかないので
あと2日くらいで2月が終わっちゃうことに、この深夜にギョッとしました。


2月は、minneのアトリエさんに
作品を展示していただきました。
(28日まで展示していただいております)


minneのアトリエ世田谷が入っている
IID世田谷ものづくり学校という施設があり、
そこで「世田谷ものつくる人展」というのが開催され、
それに関連して、
minneさんのアトリエにて世田谷区在住作家さんの作品展示、ということで
応募してみたところ、展示していただくことが決まり
嬉しい限り。



とある土曜日、家族で展示を見に行って、
Rは無料で缶バッジを作りまくり。

翌、日曜日も、2人の作家さんが在廊していらっしゃるとのことで
行ってみたところ、
ちょうどお昼時だったこともあり、
みなさん揃ってのランチに同行させていただき、
とても充実した時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

売れっ子作家さんのお話を聞くのは、とても刺激になりました。
売れてるって、カッコイイ!!と、素直に思っちゃいました。
私もがんばりたいって、本当に思えた、とても貴重な時間でした
(具体的に何をどうがんばるのかは考え中)。



そして、新作の巾着ショルダーをminneさんやcreemaさんのピックアップなどで
ご紹介いただいたこともあり、
多くのお気に入り登録やご注文をいただき、誠にありがとうございます。
やっぱり、ピックアップの効果ってすごいなぁ、と思ったり。

1月なんて作品が売れなすぎて、もう作家は終わりか・・・なんて気持ちになったりしていたのですが、なんとか新作をアップしてよかった。

しかも、ピックアップしていただいた作品以外のものも
ポツポツ売れたりするのが、本当に嬉しいです。

果たして、ちゃんとお約束の時間内で制作できるのか・・・
これも課題の1つです。
がんばります。

とはいえ、ライター仕事との両立がなかなか・・・
1月のように、バッグの売れ行きがイマイチだと
本当に細々とだけど、ライター続けてて良かった〜〜と思う反面、
3月は、ライター仕事をしている時間、あるのかな・・・と不安になったり。
(でも、隔月発売の雑誌の仕事は連載を担当させていただいているので、断るわけにはいきません! WEB仕事も、ギャラが安すぎてガックシですが、ハンドメイドの売上で換算したら、同じくらいか、ハンドメイドの方が低いのかも・・・ひぃぃぃ!)
う〜〜ん、でもやるしかない!!

誰も気にしてないが、勝手に報告コーナー
2月のおでかけ



初めて鹿島神宮へ行って来ました。
中に鹿さんがいてびっくり。
広々、心地よかった。



別の日、大好きなパンケーキ屋さんにまた行ってきました。
(クレープのようですがパンケーキだそう)
RがIKEAで買った犬さんのぬいぐるみとともに。
ジャッキーと名付けておりました。
Rは、ペットを飼ってみたいようで、このぬいぐるみをおねだり。
でも、父ちゃんが猫アレルギー(うさぎも)だから、ペットはちょっと難しいかなぁ。

2018-01-30

検証・トコノール黒は色落ちするのだろうか?

今日は、実験してみました。

事の発端は、販売サイトにていただいた
「革紐はやはり、色落ちしますか?」とのご質問。

これから夏に向けて、
革の色落ち問題は心配ですよね。
私も心配です。
白いブラウスとかTシャツとか着て、バッグ斜め掛けにしたいです。


標的はこちら。
お財布ポシェットの革紐です。


こちらのお財布ポシェット、
当初、φ4mmの丸革ひもをストラップにしていました。
なぜって?それはズバリ、色落ちが心配だったのと、予算の問題です。

とはいえ、やはり、平紐がよかろうと改心。
長さも簡単に変えられて、2パターンの持ち方ができたらなお良し、
と思い、この肩紐の形状に行き着きました。

当初、栃木レザーの革紐を仕入れていたのですが
度々、売り切れてしまう事件が発生。
それを機に、
栃木レザーから、姫路レザーに肩紐の革の種類を変更しました。

そしてしばらくは
色落ちが心配なので
ベージュのヌメ革のみを販売しておりました。



Aどん という友人が
子の卒業式と入学式で使うと言い、
他にも黒紐のお問い合わせをいただいていたこともあり、
黒紐タイプをお取り扱いすることに決めました。




こちらが革の裏側(床面)です。
これはどちらも姫路レザーですが、
去年まで扱っていた栃木レザーの革紐は、
厚みが2.5〜2.8mmくらいで、床面は上の革のように黒く染めてありました。
そこにクリアのトコノール処理をすることで
色落ちはほとんど気にならない感じでした。

そして新しく仕入れた姫路レザーは、厚みが5mmくらいあるので
2.8mmに漉いてもらい、さらに1.5mm幅にカットしてもらっています。
こちらも、もとは床面が染めてあるのに(写真上)、
それをわざわざ漉いてしまうので、床面がベージュになってしまいます。

これは、コバも床面も自分で染めなければ・・・・。

というわけで、実験開始です(前置き、長・・・)。


コバ処理用に購入してあった、
フェニックスコートという、染料系コバ仕上げ材のマットタイプ。
まずはこちらを塗ります。


そして、半分にトコノール黒、もう半分にトコノールクリアを塗って磨きました
(コバも同様に)。
ちなみに、トコノールは、コバや床面の毛羽立ちを抑えて、磨くとツヤが出る仕上げ材です。
紐の裏側をツルツルにすることで、肌触りを良くし、お洋服にひっかかったりしにくくするために、塗って磨きます。


こちらは、トコノール黒のみ
(コバはトコノール黒のみでは色がのらず薄過ぎたので、フェニックスコート+トコノール黒にしました)。


以前、試し塗りしたときは、トコノール黒だけだと薄い感じがしたのですが
重ね塗りして磨くとそんなに薄くもなく。
コバの染色にはフェニックスコートを使って、床面はトコノール黒だけでもいいかもです。
フェニックスコート+トコノールの方が薄く見えますが、
これは光のせいで、肉眼での見た目はほぼ一緒でした。

ここで、一晩寝かせます。


数時間後・・・・
おっしゃー!朝が来た!
というわけで、
水に濡らしてしぼったティッシュでゴシゴシしてみました!



って、わ〜〜!
色落ちしちゃう〜〜〜。フェニックスコート+トコノール(黒もクリアも)の方がまだマシかな? トコノール黒のみなんて、すっごい色落ちしちゃう〜〜!!!
なんでだろ〜? 重ね塗りしたせいかな??

というわけで
コヤツの出番です。


オキドキスプレー(つや消し)。

こちらは、けっこう昔、バッグ教室に通っていたころ、
ものすごく色落ちしちゃう革を買ってしまったことがあり、その時に購入したもの。

コレを「トコノール黒のみ仕上げ」の方にスプレーしてみます。
換気必須です。
そして、ほんの2分後くらいに、水でぬらしたティッシュで、拭いてみました。



す、すごーー!!!
ぜんぜん、落ちない。
風合いも変わらない感じです。
あんまり落ちないので、疑って、10回以上、力を入れてゴシゴシしてみましたが、落ちませんでした。

このスプレー、使うときのニオイがすごいので
外とかでスプレーしないといけないのが難点ですが、
こんなにも効果を発揮するとは、正直、驚きました。

これからは、これで仕上げて、色落ち防止。

というわけで、
完全に色落ちしないとは断言はできませんが
仕上げにオキドキスプレーをかけることで、かなり心配は減ると思いました。
今後、色落ちが心配な肩紐は、オキドキスプレーで仕上げることにします。
報告、以上です。

2018-01-22

新しいバッグを作りました


すっかり雪の東京です。
みなさん、いかがお過ごしですか?

私はライター仕事の原稿を書きつつ、
新しいバッグの紹介もしたいな・・・なんて思って
このブログを書いています。
ライター仕事をさぼりたいワケではありません。
さぼりたいワケではありませんよ!!!!


新しいバッグはこちら。
本革の巾着バッグです。

以前も作っていた、本革の巾着バッグ。
その時使っていた革は、それはそれはかわいかったのですが
キズや擦れが多くて、ロスがすごかったんです。
半裁の革から、バッグ4つ分は裁断しないと・・・という感じなのに
全然取れない・・・
(でも復活させてみました。ロスは相変わらずなので、
余った部分でフリンジ付きのポーチとか作ったらかわいいかな?と思ってます)。

というわけで、
革を変え、デザインも刷新して、
新しいバッグを作ろう!と思ったのが秋。
んで、冬を越して、
春の新作の時期になってしまいましたが、
何とか完成しました。

当初、縦長の巾着で考えていて、
帽子の型紙をアレンジしたり、いろいろ試作するも、イマイチ。

んで、まわりまわって、
こんなまあるいフォルムはどうかな?となっていき
このカタチになりました。

そして、はじめは
裏地付きできっちり作ったのですが・・・

コレがかわいくない。
何とも言えない、かわいくなさ。
こんなの、私、欲しくないわ〜〜。

というわけで、
これは裏なしでラフな感じがかわいいんだな、と。
けっこうキレイめで高級感のあるシュリンク風型押しレザーを
あえてラフに切りっぱなし、裏なしで作るのが
かわいいんだな、という方向性に行き着きました。


カラーは3色。
グレー、ベージュ、ダークネイビーです。

本当は黒を作ったほうが売れるんだろうな〜とも思うのですが。
次は水色を追加したいと思ってしまう。
この革は、ちょっとくすんだような、絶妙な色がかわいいのです。




ベージュが一番、春らしいかな?


中身はこんなです。
内ポケットと、開閉にスナップホック付けました。

なくてもいいかな?とも思ったけど、
あった方が便利だな、と。

内ポケットを付けたかったので、裏地を付けたかったというのもアリ。
なので、裏地なしでどうやったら、内ポケットを付けられるか、
そのあたりを考えるのも、ちょっと時間がかかっちゃいました。


あとはタッセルの付け方も。
紐を引っ張り出す位置によって
いろいろな持ち方が出来るようにしたかったので
後付けタッセルに。
これで、肩掛け・斜め掛け・手持ちと、お使いいただけます。

こう見えて、けっこうたっぷり入るのです。
長財布が入る大きさにもこだわりました。


minne、creema、BASEにて、
まだグレーしかアップしておりませんが
写真の調整ができ次第、
全3色、アップする予定です。
よろしくお願いいたします。


よみうりランドのイルミネーションを見に行きました。
Rは、Amazonでクマの着ぐるみを父ちゃんにおねだり。
最近、自分のかわいさが足りてないと感じている模様。
「5才のオイラは、赤ちゃんに勝てない・・・」とか、そういうレベルで。

2017-12-29

年末ですね

今日は12月29日。
世の中は年末ムードが漂っています。



私はといえば
何気なく応募した
石井ゆかりさんの著書プレゼントで
なんと当選。

クリスマスの少し前に届いたので、クリスマスプレゼントみたいでとても嬉しかったです。

今年のクリスマスイブは
Oくんが仕事で大阪だったので
お友達家族と一緒に過ごさせてもらいました。



昭島アウトドアビレッジで
アンティークとハンドメイドのイベントみたいのがあって
そこのワークショップで
大好きなお兄ちゃんと、Rの2人で
お菓子の家(的なもの)を作りました。
家はもう出来上がっていて、飾り付けをしただけだけど
意外に上手でびっくり。
くまさんがいる方がR作です。

大好きなお兄ちゃんと記念撮影。




そして、R、5才の誕生日も迎えました。
行きたいところはトイザらスとのことで、
トイザらスで、仮面ライダービルドの剣みたいのを買った後、
深大寺の鬼太郎茶屋へ。
お蕎麦も食べて帰ってきました。

Rがあんまりケーキを食べないので
ケーキは用意しなくていいかな?とも思ったのですが
いざ、誕生日になってみると
やっぱり、ろうそくをフーッとしたいっぽかったので
帰って来てから、自転車で
学芸大学〜中目黒〜池尻とうろうろするも、
チョコの大きめのケーキ、どこにもない!

というわけで、
最後は三茶のSEIYUのコージーコーナーへ。
あった!大きめのチョコケーキ!
というわけで
なんとか、ろうそくフーッができました。
でもやっぱり、Rは一口くらいしかケーキを食べなくて
Oくんが一切れ食べてくれて
あとは全部私が・・・
しかもけっこうあっと言う間に・・・・
・・・やせないわけだ・・・。


そして今日は、
東中野に工房をかまえる
バッグブランドの方を紹介していただき、
お話を伺ってきました。
とはいえ、Oくんがサバゲーに行ってしまい
Rと一緒に伺ったので
うるさくしてすみません・・・って感じではあったのですが。

メンズ系のおしゃれブランドさんで
おしゃれ過ぎてどうしようと思いつつ
革やミシンについて
いろいろと教えていただきました。

そしてやはり
作品の幅を広げるためにも
新しいミシンが欲しいなぁ・・・という気持ちになって帰ってきました。

さて
今年は、お財布ポシェットやサコッシュ、メッシュバッグなどなど
たくさんのバッグをお買い上げいただき、誠にありがとうございました。

来年は、もっと新作や新しいカラーなどを
がんばって出して行きたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

2017-12-08

お財布ポシェット、allブラック出来ました


師走ですね・・・。
毎日があっと言う間に過ぎて行きます。

ところで、お財布ポシェットに、黒紐タイプを追加しました!

というのも、以前から「同色タイプの肩紐はありませんか?」という
お問い合わせをよくいただいていたのです。

さらに、友人のAどんが
黒ポシェットを購入してくれたのですが
「卒園式と、入学式で使うバッグが欲しかったんだ!」と一言。

ん?
そんなあらたまった席で?
じゃ、ベージュの片紐、カジュアル過ぎない??

と思いまして。

本来なら、お財布ポシェット本体部分と同じ革でショルダー紐を作っても
いいと思うのですが、
うちのミシンでは、どうしても、両面表革が縫えない。
(送り歯でキズが付いてしまうのです。
これはもう、職業用ミシンの限界かと。
工業用ミシンを導入して、送り歯をゴムのものに替えるしか方法はないのかな?と思っています)

というわけで、別のヌメ革の黒で、肩紐を作ることにしました。
というか、ヌメ革黒の紐は、すでに数本購入してあったのです。
でも、側面(コバ)部分が、ベージュなんですね。
中(芯)まで染まっていないんです。
(芯通ししないほうが、しなやかに仕上がると、とあるSHOPさんのブログで見ました)
そのベージュのコバをどう染色して仕上げるかで悩んでいたのですが
染料も購入し、試作してみたところ、思ったより上手くいったので
販売を開始いたしました。

黒はベージュに比べ、随分シックな雰囲気に仕上がりました。
ちょっと高級感?なんて思ったり。
あと、ベージュのように、経年変化でアメ色に変わったりしないのも
逆にいい、って場合もあるのかな、なんて思います。
ただちょっと、色落ちが心配。
こちらでもできる限り色止めの処理はしておりますが
こればかりは、染めの革なので限界があり
使用する際にご注意いただくしか、今のところ対処法がないというのが
正直なところです。




そしてさらに、BASEでは、PUPU LAUKKUでも、お財布ポシェット5%OFFのクリスマスセールを開催中!
さらにさらに、BASEのクーポンコードをご入力いただくことで、
さらに5%OFFになるので、とってもお得です。
この機会にぜひ!!(笑)


そして、初応募で初エントリーさせていただいていた、
minneのハンドメイド大賞2017の、授賞式にも参加して来ました。
もうね、ぜんぜん、箸にも棒にも引っかからないとは、まさにこのこと。

大賞を受賞された作品の作家さんのコメントで
ちょっとうるっときた。
これから、この作家さんは、大きく羽ばたいていくんだろうな〜〜!なんて思ったり。
実は、その大賞を受賞された方と、行きのエレベーターが一緒だったのですよね。

ノミネートされても、結局、何の賞にも入れなければ
何もなかったのと同じような感じだな・・・としょぼくれ気分。

懇親会もやはり苦手で、とはいえ、2人くらいの作家さんとはお話させていただいたりして。でも、途中で帰って来ちゃいました。
でもま、気を取り直して、また、イチから頑張るしかないか!

話は変わって。



そこそこ近くのパンケーキ屋さんへ。
これ、クレープみたいですけど、パンケーキなんですって。
2年くらい前から行きたいと思っていて、やっと行けました。
美味しかった〜♪
その後、近くの神社へお参り。紅葉がキレイでした。


よく伺う、蔵前のトーキョービニールさんが移転されたので
チラッと様子を見に行きました。
実は、友達のSちゃんが働き始めております。
店主さんに「誰かお友達紹介してくれないかしら?」といきなり言われて、
一度、Sちゃんを連れて行ったことがあったのでピンと来て
Sちゃんに話してみたところ、本当に働くことになったという。
人の縁ってちょっとおもしろいですね。
メガネをかけたコがSちゃんです。
と言っても、もう1人働いてらっしゃるお姉さんもメガネだった。
この情報じゃ区別つかない・・・笑。


とある日の舎人公園の空。

私は今週前半、風邪ですっかりダウンしてしまいました。
みなさまも、風邪など引かぬよう、お体ご自愛下さい。
今日もあっちゃこっちゃな内容だったな、と反省しつつ。